« 焼岳小規模な噴気 | トップページ | お盆です(1) »

2017年8月13日 (日)

角を矯めて牛を殺す

安倍内閣の支持率なるものの喧伝が出揃いました。マスごみは一斉に下がった下がったと鬼の首を取ったかのごとくはしゃいでいます。本当にそうでしょうか。

僕は敢然と支持し続けます。僕の友人たちも「だからと言って他党に鞍替えするつもりはない」と・・・・・。これが僕らの偽らざる本音です。

連日連夜「始めに加計ありきはけしからん」と、この種の偏った報道を繰り返し、視聴者を暗示にかけた挙句の「世論調査」になんの意味があると思ってのかなーマスごみは。

こんな統計データがあります。
元愛媛県知事の加戸守行氏や前川氏が国会で答えた7/10の後、翌日までTVの報道全30番組の報道時間8時間44分中、加戸守行氏の報道は6分・前川氏並びにこれに同調した内容の報道は2時間30分。

そういえば新聞記事でも加戸氏発言の報道は(見逃したかも知れませんが)、お目にかかれなかったです。我ら庶民の多くは「加戸守行って だーれ?」状態です。

それでもって繰り返し繰り返し安倍総理の批判記事を読んだり聞いたりさせられたら「そうやなあ」って不得要領のまま同調してしまいかねません。

安倍政権がこれまてやってきたこと(実績)とこれからやろうとしている政策のどれが悪くどれがよいのか。この観点からの支持率アンケートなら納得しますがそうじゃない。

かって民主党が政権の座についたとき、僕も僕の友人達もこぞって民主党に票を投じました。当時の自民党政権がこの上なくだらしなく見えたからです。しかしマスごみに踊らされたのも率直に認めざるをえません。

(その民主党が犯した罪と比べれば加計問題や日報問題なんて小さい小さい。その罪にほうかむりしたままで得意前として批判を繰り返している民進党議員諸氏には吐き気を催してしまいます。)

支持率アンケートに現を抜かすマスごみに提案します。

「当社の報道をあなたは支持しますか」ってアンケートとってご覧なさい。

「公平・公正・中立・正確」どこまで守られているか。守ってきたか。守ろうとしているか。いま最も姿勢を正し反省すべきは誰なんでしょう。

僕のこの考えに異論のある方は、このサイトをじっくりとご覧になってみて下さい。
http://www.genron.tv/ch/sakura-live/archives/live?id=413

Photo

https://www.youtube.com/watch?v=J0-rk-xNagM&t=119s

TOPページに戻る

|

« 焼岳小規模な噴気 | トップページ | お盆です(1) »

暮らし・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 焼岳小規模な噴気 | トップページ | お盆です(1) »