« ココログ入門(4) あとがき | トップページ | ココログのフリーズ対策-2 »

2018年7月11日 (水)

ココログのフリーズ対策-1

【ココログ記事を作成中にフリーズ】

続きを書くことも画像を追加することもできなくなってしまった
こんな状態にしばしば遭遇します。

      対処法として既に 2017.09.07 下書き保存と保存日時の指定方法
      に記していますが、ここではより詳く解説してみます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

操作方法が不味いのかもしれませんが、ポインターカーソルが入らない、
つまりカーソルの点滅が表示されなくなってしまい文字入力も画像挿入
もできなくなってしまうことがあります。

こんな時に備えて「記事の状態」を【下書き】にしておくようお勧めしています。

      私の対処法 :「今すぐ公開」 ⇒ 「下書き」
Coco01

つまり
記事の状態は、デフォルトでは「今すぐ公開」が指定されていますが、
Coco04

これを「下書き」に変えておくのです。
記事作成の都度変えるのではなくデフォルト状態を「下書き」に変えてしまいます。
Coco14_2

以下にその手順を記します。


1) 記事の状態を「下書き」に変える手順
Coco02
          スクロールを下げて 投稿の状態を「下書き」 に変える。
Coco06

   このように設定しておき、適宜下書き保存しておきます。つまりWordで
   長文を書くときの要領です。

   ※文字入力・画像挿入ができない状態の場合でも「下書き」はできます。


2) 用語解説
    保存:サーバーに送信(転送)することを「保存」と称しています。
    次の三つ共にサーバーに転送されますが

    ①下書き
        単に転送先のサーバーに保存されているだけの状態

    ②公開日時を指定: 転送先のサーバーから指定された日時に公開される。
        過去の日時の場合、保存(転送)した直後その日時で公開される。
        未来の日時の場合、その日時が到来したら自動的に公開される。

    ③今すぐ公開
        保存(転送) した直後にその時の日時で公開される。

※下書き保存した記事を公開したい場合、
    「今すぐ公開」または「公開日時を指定」して保存することができます。

Coco05_2

TOPページに戻る

|

« ココログ入門(4) あとがき | トップページ | ココログのフリーズ対策-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココログ入門(4) あとがき | トップページ | ココログのフリーズ対策-2 »