« バグなんか恐くない(1) | トップページ | バグなんか恐くない(3) »

2018年10月12日 (金)

バグなんか恐くない(2)

前回記事 バグなんか恐くない(1) の続編です。
前回記事の下記事項について記します
---------------------------------------------------------------------------------------
【 C:には大切な個人データを保存しない】
     C:領域は原則としてプログラム領域として使用し、
     写真・文書・音楽などは、C:以外、例えばD:または外付けHDD
     に保存すること
    ※メーカー製PCは、内臓ディスクにC:しか無いものが殆どだが?
----------------------------------------------------------------------------------------

家電量販店に展示されているPCは、1TBもの外付けHDDが搭載されていてもPertitionはC:だけでD:が無いと云うのが殆どです。

「なんでやねん?」って店員に聞いたら答えはいつも一緒「D:は使い方が難しいのでどなたも使わない」。

この答にはいつも唖然とします。顧客のニーズが無いって言わんばかり。むしろメーカー側の怠慢だと思うからです。

さらに元をただせばOSの問題でもあると言えましょう。なぜなら最初からOSが準備しているシステムフォルダ(ドキュメント・ピクチャー・ミュージック等)があり、ユーザーはわざわざD:にフォルダを作らなくても済んでしまうからです。

1. 上書きインストールをした場合 (大型Updateの場合など)
       C:領域のOSが入れ替わるだけでその他のアプリはそのまま残り
       ドキュメント・ピクチャー・ミュージックなどに保存されているデータ
       類もそのまま残っている(はず)なんです。

      今回Ver1809で発生したバグは、保証されているバズのドキュメント
      等の個人データがUpdateで消失してしまったという問題です。

      Microsoftは、発生率は極めて低いと言い訳していますが、
      消されてしまったユーザー側に立てば100%の不具合であり
      しかも回復困難な事態だそうです。

      ※クリーンインストールした場合、C:はOSだけになり、別途
          インストールしたアプリも個人データもすべて無くなります。

2. ユーザーは自己防衛が必須です。そのために
      少なくとも500GBを超えるHDDを搭載しているPCでは、Partition
      を二つ つまり通常D:を作っておくこと
       (D:以降のE:などになる場合もあります)

・ D:Partitionにはシステムフォルダと同様のフォルダを作成しておく
      つまり ドキュメント・ピクチャー・ミユージック・その他です
      個人データは、最初からここに保存しておくのです。

      通常C:からバックアップをとると言われている作業を当初から
      実行しておくということになりますが、このときでも外付けHDD
     にバックアップをしておきます。(Backupは二世代に)

・ これらを使いこなすために右クリックで送る設定をしておくと重宝
      詳細は別途記載の予定ですが・・・例えば
      10-NL_Sky-NPと云うフォルダを B-Home-新 と云うフォルダにコピペ
      する場合、右クリック ⇒ 送る ⇒ B-Home-新 だけで可
Okuru

・ D:Partionを作りC:を軽くしておくもう一つの大きな利点
      復元ポイントをつくったり・ImageBackupをしたり、さらに
      これらを使って異常発生時に正常な状態に戻すときの時間
      が大幅に短縮されることです。

3. Partitionを切るフリーウェアを二つご紹介しておきます。
      AOMEI Partition Assistant  
      MiniTool Partition Wizard
 
    いずれ使いかたについても記事にしようかと考えていますが・・・。
    細かく書き始めると際限が無くなりかえって
    過ぎたるは猶及ばざるが如し のきらいあり難しいです。

    例えばシステムフォルダについてもデフォルトではC:領域ですが、
    これをD:領域に変える方法もあります。
    が・・・お勧め致しかねます。訳?割愛。

4. 私のPCのD:は (ご参考になるかどうか分かりませんが)
D_2

   A-Document-D、 はマニアル等文書類
   B-Photo-D、 は写真(含動画)
   C-Home_Page-D、 はホームページのフォルダ
   D-Music-D、 は音楽関係

   E-Home-旧、 は一世代前のホームページフォルダのバックアップ
   F-Home-新、 は現在のホームページのバックアップ つまり
         C-Home_Page-Dのフォルダを更新するたびここにも保存
   G-C写真、 は写真・動画を加工するための作業用領域
   H-いろいろ、 は種々雑多な一時的な保管領域

   以上すべてD:領域を使用しています。

このテーマは、次回に続けます。

TOPページに戻る


|

« バグなんか恐くない(1) | トップページ | バグなんか恐くない(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バグなんか恐くない(1) | トップページ | バグなんか恐くない(3) »